〒270-2225 千葉県松戸市東松戸3丁目6-11 レアル東松戸2階
047-700-5771
instagram
MENU

一般歯科

一般歯科|【きららデンタル東松戸】東松戸駅徒歩3分|土日診療の歯医者

一般歯科

Medical

一般歯科

むし歯は、むし歯の原因となる細菌が出した酸によって歯が溶けてしまうことで起こります。初期の段階では、痛みは生じないので気がつかないうちに進行していることもあります。むし歯の治療は進行している場合には削ることも必要になります。また虫歯が神経に達するほどになると、根の治療が必要になります。歯科治療の中でも難しい治療となってきます。神経をとっても違和感が残る、一度治療が終わっても症状が再発する、トラブルを抱えることも少なくありません。歯を少しでも削らず歯質を残すためにも虫歯を再発させないことが大切になります。虫歯は自然治癒も期待できず、さらに再発しやすい病気ですが、初期の段階では予防処置で対応できることもあります。

早期発見、早期治療をお勧めするポイント

  • 痛くなる前に対処できる
  • 初期の段階であれば簡単な処置ですむ
  • 治療期間が短くなる
  • 治療のために何度も通院せずにすむ
  • 治療費が安くすむ

虫歯治療は進行の度合いによって、治療方法が変わります。

進行レベル

症状

治療法

  • 白濁・脱灰

    歯の表面のエナメル質が溶けだし、白っぽく白濁として見られます。痛みなど自覚症状はありません。

    ブラッシング指導と歯科医院での専門的ケアで再石灰化を目指し、白濁の進行を抑制します。

  • C1エナメル質のむし歯

    エナメル質に限局しているむし歯です。まだ痛みなどの自覚症状はありませんが、しみるなどの症状がある場合もあります。

    歯科医院で定期的に経過をみることで対応できる場合と、削ってつめものをする場合があります。

  • C2象牙質のむし歯

    表層のエナメル質より内部の象牙質までむし歯が進行した状態です。食べものや飲みものでしみることがある場合があります。状態によっては時々痛みを感じることもあるかも知れません。

    むし歯の部分を取り除き、詰めものをします。むし歯の範囲によっては型どりをしたタイプのものが適応になることもあります。

  • C3神経に達したむし歯

    むし歯が神経まで到達した状態です。痛みを感じます。場合により何もしていない状態でもズキズキと痛むようになることもあります。

    歯の神経を取り除く治療が必要になります。状態によっては数回根の治療が必要になります。症状が軽快したら根の部分に薬をつめて、その後上部に被せものをすることが多いです。

  • C4根の先まで進行し歯冠が崩壊したむし歯

    むし歯の細菌が神経まで達し、感染して根の先まで膿んでしまった状態です。ここまで達すると痛みはなくなりますが、腫れることがあります。腫れると違和感を感じたり、ズキズキとは異なる痛みが生じることがあります。

    歯冠(見える部分の歯)がどのくらい残っているかにもよりますが、多くの場合、抜歯が必要です。その後の治療は入れ歯、ブリッジまたはインプラントなどが考えられます。

お口の中はご自分で確認することが困難なため定期的な歯科受診はとても有効です。
当院では痛みを極力感じさせないよう虫歯は確実に除き、削る量は最小限に再発しづらいよう適合の良い詰め物、被せ物の治療をおこなっています。